まつげが伸びる方法

最近、美容業界で「ケアプロスト」という医薬品が注目を集めています。

睫毛育毛剤ケアプロストの通販詳細

・ケアプロストの効果
ケアプロストは、緑内障治療点眼薬として使用されているルミガンと同じ有効成分「ビマトプロスト」が配合されている医薬品です。この薬は有効成分ビマトプロストは、体内の生理的な物質であるプロスタグランジンの誘導体です。眼球を満たす液体である房水の流出を促進させることで、眼圧を下げ、緑内障における視野の悪化を抑えます。また、まつ毛の毛包に作用し、毛周期における成長期を延長させます。

臨床試験の結果では、まつ毛の長さが平均で25%伸びた、まつ毛が太くなり、色も濃くなるため、ボリュームアップ効果が認められたと報告されています。つまり、ただまつ毛が長くなるというだけではなく、密度や色の濃さなどを含む、トータルでまつ毛のボリュームをアップしてくれる育毛剤なのです。

使用方法について、塗るのは1日に1度までにしておくべきで、それ以上塗り続けるとまぶたに過剰にメラニン色素が沈着して黒ずんだり、目がひどく乾いたりかゆくなったりするなどの副作用が起こる可能性があります。本来は緑内障治療薬のため、まつ毛の伸長・育毛も副作用のひとつとなります。

・ケアプロストの通販
ルミガンやケアプロストは、医薬品となるため、医師の診察から処方してもらうのですが、美容目的のため美容外科で購入しようとする場合2万円近くになってしまいます。そこでケアプロストやルミガンを購入する場合には、一般的に個人輸入代行業者を利用するのです。個人輸入代行を利用すれば、ケアプロストを安く購入することができます。

まつげを伸ばす方法はいくつかあるのでまとめてみます。

・まつげの根元を保湿する
まずまつげの抜け防止には、“保湿”が大事です。特にまつげの根元を保湿してあげると、毛根が丈夫になって健康的なまつげになります。そのためまつげが最後まで伸びきることが出来るようになり、長く、濃くなります。美容液を綿棒に浸して、優しく目元を保湿してあげましょう。

・リップクリームを塗る
唇を保護するリップクリームは当然保湿の働きをします。それをまつげに塗ることでトリートメントのような効果を得るというものです。ただあくまで唇に塗ること前提ですので、まつげの根元にはおすすめしません。刺激の弱いリップクリームを綿棒でまつげにそっと塗ってください。

・馬油を塗る
馬油とは、その名の通り馬の油のこと。馬油シャンプーなども販売されているので、毛には効果が期待できるアイテムと言えます。これに関しては、まつげが伸びるというよりも、丈夫になる、抜けにくくなるといった効果を実感している方が多いようです。ただし、まつげにはよくても眼球にはよくない可能性が高いので、使用する際には十分に気をつけてください。

・ケアプロスト
実はルミガンと同成分のジェネリック品、「ケアプロスト」も同様の効果があり、現在はそちらに切り替えています。

★世界シェアNO1のED治療薬で持続効果は36時間
シアリス通販

★即効性が高く食事の影響を受け難いED治療薬
レビトラ個人輸入