睫毛育毛剤ケアプロスト使用前に必ず読む注意事項

ケアプロストは緑内障治療点眼薬として使用されているルミガンのジェネリック医薬品です。ビマトプロストは2008年、睫毛を伸ばす適応でアメリカ食品医薬品局 (FDA) によって承認されています。数あるまつ毛育毛剤の中で、最も人気の商品がケアプロストです。どんなに良いお薬でも、過剰使用・間違った服薬は、身体に害を及ぼします。特殊な注意事項はなく、市販のまつげ美容液と基本的には同じです。以下はケアプロストの注意点です。

1日1回1滴以上は使用しない。 使過剰に使用することで、まつげにより早い変化を期待する方もいらっしゃるかもしれませんが、まつげの変化は、まつげの毛周期に合わせて適量や決められた使用回数を守りながら、継続的にルミガンやケアプロストを使用することが大切です。

美容液が思うように浸透しないため、その効果を十分に発揮することができない場合があります。メイクをきれいに落としてから使用してください。
保管は冷暗所や冷蔵庫の中で、日光の当たらない場所に保管します。

ケアプロストは開封後30日以内で使用するようにします。一度開封すると薬が酸化したり雑菌が入る可能性があり、トラブルの原因になります。

目に入ってしまった場合の副作用ですが、本来は、緑内障の点眼薬として使用されてきたものですので、特に心配する必要はありません。